PEACE TV

닫기
.
D-Day 803

카카오톡 서비스 포토라인

  1. Home
天地人真の父母様御聖誕および基元節4周年記念行事祝勝会での真のお母様のみ言
Date: 2017-03-01 / Hit: 406
Running Time: 09' 09"
  • 즐겨보기
  • POPUP
  • Download

天一国5年 天暦114

(陽 2017210日)

於 天正宮博物館2階チャペル室

 

8日間の大旅程の結果は勝利でしたか? 私も皆さんの努力を祝賀します。

私は今度 '孝情天一聖和苑'、 何の話か分かりますか? これを作る考えです。私たち人間の人生がお母様のお腹の中で10ヶ月、地上生活では100歳まで暮らせば良いでしょうが、地上生活があって私たちが最後に行く所は天上天国。神様の創造がそのようになっている。ところで今までは人間始祖によって誤った人類歴史が展開されて来ました。暗澹たる6千年蕩減復帰摂理歴史は真の父母様によって勝利されることによって神様解放、天の父母様が本来創造されたその夢を掴むことができる土台を作って差し上げた。

しかし世界人類を思う時、私たちの行く道はまだ忙しくなければいけない。一瞬も、1秒も、休むことができません。

それで私たちの人生が地上生活をする間に真の父母によって祝福家庭として選ばれ、その祝福家庭の人生が、どのような結実を抱いてあの世、永遠なる世界の霊界に行くことができるのか、という事が問題になります。これからはこの聖和文化が、人類が最後に願う夢になることができるのです。

本来神様が創造されたこの美しい地球星、この地球星をもっと豊かに、元気にさせながら人類が暮らさなければならなかったけれども、結果は堕落した人間によってこんにち、地球の危機がもたらされました。このわずかばかりの、小さな地球の大陸に74億人類がすべて峰を持てば、形がよくないですね。地球を一つの体と考えてみた時に、あちこちに「傷」が出来たかのようです。「傷」です。私が何の話をしているのか分かりますか?

それで私はこれからこの聖和文化を通じて、地球の美しさも守りながら人間の尊厳性、ひとりの人間としての責任をどのように果たして行ったのか?一言で言えば家系図になるでしょう。それを総括するそのような機関、そのような建物、そのような総合館を私が作って行くでしょう。


皆さんの未来について考える時、どう思いますか?(ありがとうございます。) 感謝すべきことです。それで私が統一財団、グローバル財団を合わせて、その場所とそのあらゆる関係を持ち、どのような手続きを踏むのが良いか、そのようなことをすべて研究して、報告し、始めようと話しました。

そのようになればおそらく全世界的に統一家の食口は、私が最後に行くことができる所はこういう所だろうと言う夢を持つようになるでしょう。


私がここまで考えようとして、白髪がたくさん出てきました。

摂理の春を迎えたと言いましたが、春は本当に希望的です。

私たちの夢を遠大に、どのように描くのかによって、それは無尽蔵なものになります。2020まで私たちが一段階先行していきながらその責任を果たし、全世界に向けて出て行かなければならない道が残っているから、私たちはまた他の全世界を救うことのできる春を迎えるのです。2017年この春に、皆さんはどのような種子を皆さんの周辺に、皆さんの国に、世界に振り撤いたその種子が皆さんによって、秋に皆さんが期待した、元気で美しく、また一年を約束することができる元気な種子として成長するように作り上げるのか、という責任を果たすためには、皆さん自身も、男性でも女性でも同じ心でなければいけません、お母様の心でしなければならないのです。分かりますか?

全世界で起きているさまざまな問題に対しても、中心に真の父母様に侍らなければ、すべてのものが解決されません。それを知らせ、教育しなければならないのです。


今年は丁酉年で、赤いニワトリの年ですね。酉年の人は手を上げて見なさい。酉年の人の責任が大きいのです。

時を知らせる。そしてニワトリのトサカはどんな意味かというと、勇猛、また富を象徴します。しかし努力しなければなりません。飛べるように努力しなければなりません。そのようになるにはどのようにしなければなりませんか? 一生懸命、24時間が足りない位に走らなければいけないのです。

私たちは幸福な人々です。私が多くのことを話すよりも、私が地上にいる間に、私の記憶の中に皆さんすべてを盛り込んで行きたいのです。

そのような点で天がみ心のままにできる良い環境圏を作って差し上げなければなりません。それが切実なのが国家復帰。特にこの国、大韓民国の統一とともに、神様の祖国として登場しなければなりません。それが切実なのです。ここに世界指導者がすべて参加しましたが、私たちは一つになって必ずそのみ旨を成して差し上げる天一国の勇将になりましょう。


前へ 孝情世界平和財団奨学証書授与式及び奉仕賞授賞式 真のお母様のみ言
次へ 世界平和青年学生連合総会および出征式のみ言 (2017.2.23)

世界平和統一家庭連合 世界本部 PeaceTV | 代表 : 全正喆

住所 : 大韓民国 京畿道 加平郡 雪岳面 彌沙里路 267-177 鮮鶴歴史編纂苑 1階 | 代表電話(日本語) : +82-31-589-0586 | FAX : +82-31-585-3113

E-mail : webmaster@ipeacetv.com