PEACE TV

닫기
.
D-Day 803

카카오톡 서비스 포토라인

  1. Home
週刊ブリーフィング (2017年 2月 18日)
Date: 2017-02-18 / Hit: 928
Running Time: 16' 47"
  • 즐겨보기
  • POPUP
  • Download
■ 真の父母様の動静

- 天地人真の父母様御聖誕および基元節記念行事祝勝会
天一国5年天暦1月14日(陽2.10)天正宮博物館

天地人真の父母様の御聖誕と基元節を記念する、すべての行事を締めくくり、真の父母様をお迎えして、祝勝会が挙行されました。
2020年を控え、世界平和と国家復帰、世界復帰を中心として精誠を尽くしておられる真の父母様は、この日の勝利をこれからの3年間のための新たな出発の時間として導いてくださいました。

8日間の大旅程の結果は勝利でしたか? 私も皆さんの努力を祝賀します。摂理の春を迎えたと言いましたが、春は本当に希望的です。私たちの夢を遠大に、どのように描くのかによって、それは無尽蔵なものになります。2020まで私たちが一段階先行していきながらその責任を果たし、全世界に向けて出て行かなければならない道が残っているから、私たちはまた他の全世界を救うことのできる春を迎えるのです。2017年この春に、皆さんはどのような種子を皆さんの周辺に、皆さんの国に、世界に振り撤いたその種子が皆さんによって、秋に皆さんが期待した、元気で美しく、また一年を約束することができる元気な種子として成長するように作り上げるのか、という責任を果たすためには、皆さん自身も、男性でも女性でも同じ心でなければいけません、お母様の心でしなければならないのです。分かりますか? 全世界で起きているさまざまな問題に対しても、中心に真の父母様に侍らなければ、すべてのものが解決されません。それを知らせ、教育しなければならないのです。 
私たちは幸福な人々です。私が多くのことを話すよりも、私が地上にいる間に、私の記憶の中に皆さんすべてを盛り込んで行きたいのです。そのような点で天が心に思うとおりになさることができる良い環境圏を作って差し上げなければなりません。それが切実なのが国家復帰。特にこの国、大韓民国の統一とともに、一つの神様の祖国として登場しなければなりません。それが切実なのです。ここに世界指導者がすべて参加しましたが、私たちは一つになって必ずそのみ旨を成して差し上げる天一国の勇将になりましょう。

み言の後、鮮鶴歴史編纂苑と各大陸で精誠をこめて準備した、ロシア語の天聖経、フランス語の天聖経、平和経を真の父母様に奉呈しました。

続いて、真の父母様は、天宙平和士官生徒第2期生15名を天一国青年特使として任命され、天の父母様のみ旨を叶えて差し上げる、天一国の勇将となるように、指令状を授与してくださり、この期間の勝利を天の前に奉献しました。
 


- 神氏族メシヤ使命完了家庭招請特別集会
天一国5年天暦1月14日(陽2.10)天正宮博物館

祝勝会に先立ち、真の父母様は、天一国4年に神氏族メシヤの使命を完了した57家庭を天正宮博物館に招請されました。天一国安着の礎となる、神氏族メシヤの使命を勝利するために精誠を尽くした家庭を激励され、真のお父様が好まれたかぼちゃ飴と記念品を分けてくださり、愛を伝えてくださいました。

皆さんが今まで、とても苦労し、これから責任を忠実に果たして、皆さんが生んだ氏族メシヤの子女をよく育てる母の役割を夫婦で果たさなければなりません。ですから彼らもまた、メシヤの使命を果たせるようによく育てるのです。そうやって繁殖させていくのです。環境圏を作るのです。どのような意味かわかりますか?
ただ430家庭として気をかけるだけでなく、彼らが成長して早い時期に、彼らも使命を果たすことができるように育ててあげなさいという話です。そうしてこそ、国家復帰が可能です。
真の父母様の環境圏、天の父母様の環境圏を早く広げて差し上げ、作ってあげなければなりません。
その責任を果たす上で、皆さんがそれでも第一線で活動してくれるのでありがたいです。
ですから私が皆さんの顔を見ようと呼んだのです。

祝福家庭の食口たちは、活動しながら感じた恩恵ある証を報告し、国家復帰を果たすその日まで、子女を養育し、真の父母様を誇ることを決意しました。



- HJ天苑指導者特別集会&満月お月見
天一国5年天暦1月15日(陽2.11)天正宮博物館

天暦1月15日、小正月を迎え、真の父母様はHJ天苑役職員夫婦を天正宮博物館に呼ばれ、特別集会を開かれました。
天一国5年を出発し、真の父母様に直接侍っている、役職員の家庭に対し、これまでの苦労をねぎらい、真の父母様を中心として行われた御聖誕と基元節4周年記念行事の勝利的な内容を共有し、真の父母様とより一体となり、進んでいくように導いてくださいました。
天正宮博物館の空の上に美しく浮かんだ満月をともに眺めながら、真の父母様のご安泰と全祝福家庭の健康と幸福、天一国5年の勝利を祈願する、意義深い時間を共にしました。



- 2017世界宣教戦略院総会
天一国5年天暦1月15~17日(陽2.11~13)

天地人真の父母様の御聖誕と基元節4周年記念行事の一環として、世界宣教戦略院総会が全世界大陸の各部署の実務者たちが参加する中で開催されました。趙誠一本部長は開会式で、宣教戦略院総会を通して各大陸が有機的な協力を通して、天一国安着のための戦略を共有し、国家復帰を早めることができるように、力を合わせようと激励しました。その後、ヨン・ジノン次長の戦略発表を通して、真の父母様を中心に世界復帰のための方向を設定し、各部署別現場事例発表と討論を通して、多様な意見を交わし、ビジョン2020勝利のための戦略を樹立しました。



- 韓国:世界平和女性連合韓国会長就任式
天一国5年天暦1月18日(陽2.14)家庭連合本部

世界平和女性連合第6代韓国会長として任命された、チェ・ヨンソン新任会長の就任式が行われました。文姸娥女性連合世界会長と文蘭英ヨーロッパ特命総使、趙誠一本部長等、主要機関長と女性連合役員および会員約150名が参加し、チェ・ヨンソン会長を激励しました。
文姸娥世界会長は挨拶を通して、女性リーダーシップの核心である、「母の心」を記憶し、女性連合の使命を完遂することができるように共に努力することを強調しました。
新任のチェ・ヨンソン会長は、真の父母様の指導の下、文姸娥世界会長を中心として天の父母様と真の父母様の夢とビジョンを実現する韓国女性連合となるよう努力することを誓いました。
その後、 文蘭英ヨーロッパ特命総使と趙誠一世界本部長、李現榮(イ・ヒョンヨン)家庭連合副会長は祝辞と激励の辞を通して、家庭連合とUPF、女性連合、青年連合が世界復帰のためにひとつとなって足並みを揃えて進んでいこうと呼びかけました。



■ 世界ニュース

1.神氏族メシヤ活動

- コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式および修練会

コンゴ民主共和国では、神氏族メシヤ活動が活発に展開されています。去る1月25日から行われた祝福式は、ソンオロロとキンザンビ、イサンガ、そしてキオンジョ地域の四つの村で、順番に行われ、祝福の価値を伝えています。真の父母様御聖誕および基元節4周年のための精誠として、今回の祝福式を準備したコンゴ民主共和国では、合計100組の新しい祝福家庭が誕生し、神氏族メシヤの使命完遂のための活動に拍車がかかっています。



- リベリア:原理修練会および祝福式
天一国5年天暦1月1〜2日(陽1.28〜29)

アフリカ大陸中西部に位置するリベリアでも様々な活動を通じた神氏族メシヤ活動が展開されていています。一般食口を対象とした原理修練会と青年原理修練会が祝福へとつながり、新しい食口たちが真の父母様の子女として生まれ変わっています。



- アルバニア:神氏族メシヤ祝福式
天一国4年天暦12月30日(陽1.27)

アルバニアでは、天一国5年を出発し、天の父母様の日の行事を行いました。過去1年間の精誠および実績について評価し、天一国5年の決意を固めた食口たちは、100日特別精誠に合わせ、ティラナ地域で祝福式を行いました。
この日祝福式に参加した人々は、原理教育を終えた平和大使たちと、新たに伝道された夫婦として、祝福の価値を中心に幸せな家庭を作っていくことを誓い合いました。



- ドイツ:「WE CAN DO IT」神氏族メシヤ修練会
天一国4年天暦12月30日〜1月2日(陽1.27〜29)

ドイツでは、16カ国100余名が参加する中、「We can do it」神氏族メシヤ修練会が開催されました。
参加した家庭は、活動の証と成功事例などを共有し、恩恵ある雰囲気の中で、アメリカで展開されている「We can do it」の教育を受け、神氏族メシヤ活動に対するパラダイムの転換を感じ、希望をもって活動することを決意しました。



2.平和運動

- アメリカ:第21回ACLC真の家庭価値授賞式
天一国5年天暦1月1日(陽1.28)シカゴ

アメリカ・シカゴでは、第21回真の家庭価値授賞式が行われました。宗教、政治、社会、事業家など、地域の有志たちが集まり、真の父母様の教えを通し、学んだ内容を共有する時間でした。約300名が集まったこの日の行事で、ために生きる人生を実践した指導者たちを集め、真の家庭の価値 授賞式を行いました。



3.青年活動

- 韓国:進路探検隊・成果発表および奨学金伝達
天一国5年天暦1月15日(陽2.11)

真の愛平和学校では、多文化家庭の青少年が、夢と希望を抱いて未来の人材として成長することを願いながら、
「2017年進路探検隊バケットリスト成果発表および奨学金伝達式」が、天暦1月15日、韓国家庭連合本部で行われました。「考えではなく、実践で」をテーマに開かれた今回の発表大会では、12地域から参加した多文化家庭の中高生が中等部と高等部に分けて行い、発表後、大賞と優秀賞がそれぞれ授与されました。学生たちは、今回の発表大会を通じて、自分の夢を叶えるための実践の重要性を悟り、より大きな夢に向かって決意を固めました。



- 日本:Global Youth Festival 2017 in OSAKA
天一国5年天暦1月16日(陽2.12)

天地人真の父母様御聖誕記念・2017グローバルユースフェスティバル大阪大会が、約1300名が参加する中、開催されました。この日の行事では、2人の国会議員が祝辞を述べ、続いて宋龍天総会長と徳野英治会長、田中富弘副会長からのビデオメッセージが上映され、青年に対する真の父母様の愛と関心を伝えました。また、本山勝寛さんが真の父母様を証しながら、力強い講演を行いました。行事後半には様々な文化公演が繰り広げられ、夢と希望にあふれた御聖誕記念大会となりました。



- ブラジル:中米カープ総会
天一国4年天暦12月27日〜1月4日(陽1.24〜31)

ブラジルでは、約200名が参加する中、中米カープ総会が開催されました。今回の総会では、原理と真の父母様の生涯路程、そして純潔の講義などが設けられ、様々なプログラムを通じた心情体恤の時間となりました。今回の総会
を通して新たに出発したカープでは、新規カープ会員を募集し、つながった30余名の新しいメンバーと共に、大学街復帰のために最善を尽くしていくことを誓いました。



- パラグアイ:レダ聖地21日修練会
天一国4年天暦12月19日〜1月9日(陽1.16〜2.5)

パラグアイ・レダでは21日修練会が開催されました。真の父母様の大きな精誠が込められているレダ聖地で行われた今回の修練会では、自然を通して神様を感じ、真の父母様の心情を体恤するなど、原理修練以外にも、様々な体験活動を通して成長する時間が設けられました。



4.主要ニュース

- 韓国:愛の分かち合い祝祭

韓国各地の教会では、天地人真の父母様御聖誕と基元節4周年を記念し、「真の愛で人類一家族となる世界のために」をテーマに「愛の分かち合い祝祭」が行われました。各教会、および地域センターで開催された「愛の分かち合い祝祭」は、愛の食べ物分かち合い、み言分かち合い、祝賀公演などを通じて、真の父母様の愛と平和の生涯を近隣の人々と共有しながら、真の愛を分かち合うことによって、人類一家族の理想を実践する貴重な時間になりました。



- 東北大陸:モンゴル韓国聖地巡礼
天一国5年天暦1月5~14日(陽2.1~10)

東北大陸とモンゴルの食口たちは天地人真の父母様御聖誕および基元節の行事を迎え、韓国を訪問し、真の父母様の精誠が染み入っている、聖地巡礼を行いました。
青坡洞前本部教会を皮切りに、天正宮博物館と坡州元殿、麗水清海ガーデン、釜山ボンネッコル等、統一家の歴史が息づいている現場を訪問した食口たちは、ここで感じた感動を、来ることのできなかった食口たちと共有し、ビジョン2020勝利に向かって前進することを決意しました。

前へ 週刊ブリーフィング (2017年 2月 11日)
次へ 週刊ブリーフィング (2017年 2月25日)

世界平和統一家庭連合 世界本部 PeaceTV | 代表 : 全正喆

住所 : 大韓民国 京畿道 加平郡 雪岳面 彌沙里路 267-177 鮮鶴歴史編纂苑 1階 | 代表電話(日本語) : +82-31-589-0586 | FAX : +82-31-585-3113

E-mail : webmaster@ipeacetv.com